【スラング】I betの意味/使い方【~だ、~に違いない、そうだね】

【スラング】I betの意味/使い方【~だ、~に違いない、そうだね】
I bet

海外ドラマなどでもよく耳にする、I bet(アイ ベッド)の意味や使い方を英語初心者が調べてみました。

結論ですが、文章として使うと、「~だ」「~に違いない」と何かを確信している意味になります。

相槌として単体で使うと「そのとおり」「そうだろうね」と、“当然”や“当たり前”という少し偉そうなニュアンスになるそうです。

I betの使い方まとめ

  • 文章で使うと確信している表現になる
  • 相槌で使うと少し偉そうなニュアンスに変化

初心者流、簡単な覚え方

ベッド単体の意味が、「賭ける」という意味を持っています。

なので、I bet「私は賭ける」→これは絶対そうに違いない、など自信を持って断言したいときに使える言い回になる、と覚えれば簡単そうです。

さらに、これは実際に何かを賭けるときにも使えるとのこと。

日本でいうと、たとえば何かのガチャをやっていて、次にSSRがくるに違いないというときに使えそうですね(絶対こないやつだそれ)。

ただひとつのシンプルな例文

i bet next come.

(次は必ずくる)

…完全にガチャやっちゃいけない人だ。

まとめ

以上、I betの意味や使い方についてでした。

自分が自信を持って何かを言いたいとき、確信したときに使えそうなスラングですね。

コメント

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました