【フレーズ】I’m overwhelmの意味、使い方【圧倒された、感情が高ぶった(感動や動揺)】

【フレーズ】I'm overwhelmの意味、使い方【圧倒された、感情が高ぶった(感動や動揺)】

I’m overwhelmed

海外ドラマなどでもよく耳にする、I’m overwhelmedの意味や使い方を英語初心者が調べてみました。

結論ですが、圧倒されたり、感動や動揺など、感情が高まった状況全般をさす意味になります。

I’m overwhelmedの使い方まとめ

  • 良い意味でも悪い意味でも使える
  • 主に感情で使われるが、他のことでも使用可能
  • whelmedのみでは現在使われていない

初心者流、簡単な覚え方

「圧倒された」だとわかりにくいですが、「すごいやばい」、「本当に嬉しい」、など、感情が高ぶった状況全般で使えます。

シチュエーションでがらりと意味が変わるので、初心者は正直使わないほうが無難な気もします笑(ネイティブがよく使う表現らしいなので、使うとそれっぽくはなる)

overwhelm単体でも使え、圧倒や圧巻など、大きな何かで押しつぶす、といった意味に。

主に感情が大きく動いたことに使われますが、出来事や状況などを表す言葉としても使えます。

ただひとつのシンプルな例文

僕が初対面の女性に街中でプロポーズされたあと、

I’m overwhelmed.

(やばいどうしよう)

ただの詐欺ですね。

まとめ

以上、I’m overwhelmedの意味や使い方についてでした。

自分では使わないにしろ、相手が使った場合、咄嗟だとまず聞き取れないじゃないですか

なので自分も使って慣れるのが手っ取り早いと思うのですが、それができたら苦労はないですよね笑

コメント

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

タイトルとURLをコピーしました