INTJは自己肯定感が高い?低い?【INTJの体験談】

こんにちは、つむぎゆりです!

INTJは自己肯定感が高い?低い?【INTJの体験談】

今回は、INTjは自己肯定感が高いか低いかを解説します。

結論からいうと、INTJは全タイプの中でも非常に自己肯定感が高いタイプで、滅多なことでは低くなりません笑

性格上、非常に自己肯定感が高い

intjは、その性格ゆえ全タイプの中でも非常に自己肯定感が高い傾向にあります。

その鍵は心理機能にあります。

intjの心理機能

  1. オリジナルの長期計画を重視(優勢:内向的直感)
  2. 実際のデータに基づき判断(補助:外交的思考)
  3. それを好きか嫌いか?(代替:内向的感情)
  4. 弱点として現状が目に入らながち(劣勢:外交的感覚)

まず、intjは自分に合った長期計画を何より重視します。

intjじゃない方に説明すると、おそらく最もintjといわれているエヴァの碇ゲンドウによる、人類補完計画のようなものでしょうか笑

あれって、要は世界を平和にするってよりも、自分がそうしたいからやってるんですよね。

全員の利益だったり、お金や名誉といったわかりやすいものではなく、あくまで自分にとっての計画を最優先する特徴があります。

データによって計画の可不可を判断

さらに厄介(厄介て)なのは、実行するまえにきちんとデータを取り、成功する根拠がある程度あったうえで取り組むところです。

つまり、勘や感情ではなく、それなりに実績や理由が必ずあるんですね。

データという裏付けがあるので、ちょっとやそっとではその自信が崩れません

補助機能の感情がそれを助長させる

さらに、その計画とデータを感情面でサポートしています。

要は、自分が気に入っているからそれでいい、という感じですね。

なので世間的には理解しがたい計画だったり、多少難しそうな目標でも、ある程度いける根拠が揃っていて自分がいいと思っていれば迷わず続行します。

そういった意味で、社会や他人からの評価をものともせず、常に自分のものさしで測っているといえます。

おまけに劣勢機能で現実をおろそかにしがち

くわえてなんとも悪いこと(悪いことて)に、intjは劣勢機能に外交的感覚を持っています

噛み砕くと、現実がどうなっているかを把握する機能ですね笑

たとえば僕は以前、すべてカスタムオーダーできる無料のイラストサイトを作っていて、準備に3ヶ月間ぐらいかかったのですがその途中不安はまったくありませんでしたw(結果超失敗したけど)

他にもプロフに書いてある通り、10年間小説の下積みをしていたときも、波は確かにありましたがきっとどうにかなるはず、という思いが最後まで崩れることはありませんでした。

これらの理由で自己肯定感はかなり高い

  1. 計画を重視する性格
  2. その計画はデータの裏付けがある
  3. 気に入っていればそれでいい
  4. 現実が見えにくい

こういった側面があるので、intjタイプは常に自信があり、なかなか自己肯定感が低くなることはありません

ここだけをピックアップすると、なかなか羨ましいと思われる側面ですが、実際のintjタイプからすると、なんというか諸刃の剣だったりします笑

自己肯定感が崩れるときやそのデメリット

自己肯定感にかんしてはトップクラスに苦労しないintjですが、それでも崩れるときがあります。

それは…結果が出ないときです。

計画が人生の根幹なので崩れるともろい

intjは、とにかく自分の計画を達成するために生きています。

そのため計画が頓挫すると本当にすべてのやる気がなくなります

僕でいうと、7年間同人作家を続けていたにもかかわらず、コロナでどうにもならなかったときはかなりくるものがありました笑

まあどのタイプでも計画がだめになれば落ち込むものですが、intjも当然例外じゃありません

わりと予想が外れがち

いろいろ思いつくためか、もちろん成功するものもありますが外れることもそのぶん多いです。

芸能人でいうと、僕は中田敦彦さんがintjだと思っていて大好きだったりするのですが、1回顔出しをやめたときがありましたよね。

あれなんて、外交的感覚が劣勢だった象徴的な出来事だったと思います。

参考記事↓

顔出しをやめた期間は短く、結果的にそれほどダメージはなかったかもしれませんが、僕個人の話でいうと、この現実を見るのが苦手という理由で人生において苦い記憶がたくさんあったように思えます笑

自己肯定感が高い→その方面でのストレスが皆無

その代償→難易度の高い計画を立てるため時間を無駄にしてしまう

もちろん成功した計画もあるし、失敗しても次に活かせるので本当に無駄なことなんてないかもしれません。

ただ、自己肯定感が高いことにもそれなりの代償があったりします笑

intjである自分の話

自己肯定感高い人の特徴を、あらためて調べてみたのですが。

主体性が高く自分から行動し、誰かの評価を気にせず迷いがない人…ということらしく。

はい、当てはまってますね笑、他人の評価は生まれてから1回も気にしたことがありません(大げさ)。

評価は気にしませんが(他人なんてどうでもいいので)、数字であったりデータや計画の進捗は気にします。

…書いていて思いましたが、果たしてこれは人間としてどうなのでしょうか

こういったところも自己肯定感が高い大きな代償な気がします。

まとめ

以上、INTJと自己肯定感についてでした!

自己肯定感が低くても高くても、最終的に幸せを判断するのは自分なので、マイペースに暮らして生きましょう笑

コメント

プロフィール

▶高校を受験せずお笑い芸人を目指す→ネタ見せ2年→小説を10年間で110作書き新人賞受賞→漫画で同人作家7年→現在、調べ物好きが転じてブロガーに

つむぎゆりをフォローする

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました